二重叶結び

誰でも一度は目にしている結び
二重叶(かのう)結び

こちらの結びについてお話ししたいと思います。

誰でも…
あるでしょう~
お守り!

お守りに使われることが多いので、「お守り結び」と呼ばれることが多いです。

信仰的な目的だけではなく、日常でも祝儀袋の水引などに使われ、お祝い事には欠かさない結びのひとつです。

古来から伝えられてきた日本独自の結び方で、
結び目が表裏が「口」の字と「十」の字になり、合わせると願いが叶うという「叶」の文字になることから
「叶結び」と呼ばれています。


誰でも一度は…という身近な結びですが、
なぜだろう

???

美国結びではあまり使いませんでした。

お守り!
という高貴なイメージがあって軽々しく作品にするのはどうだろう?

そんな思いがあったのかもしれません。

でも、
色々調べてみればみるほど
使いたい!
いやいや、使わせて頂きたい!!
と思うように…

あるお仕事の依頼がきっかけに
美国結びアトリエギャラリーにいらっしゃった
二重叶結び

良い形でお披露目できれば!
と思っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top