産霊(むすひ)の神様

少し遡りますが、

「結び」の語源は、「産霊(むすひ)」といわれており、、、
そして、古事記では、その神様が登場されますが、、、
で終わったお話

その時の記事はこちらより

「産霊(むすひ)」は、三人いらっしゃるそうで、

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)
高御産巣日神(たかみむすびのかみ) 別名…高皇産霊神
神産巣日神(かみむすびのかみ) 別名…神皇産霊神

各々、どういう神様だったかということは、またいずれお話するとして。
気になる方は、検索して頂くと色々出てきますよ。

でも
・・・
頭がこんがらがりますが(笑)

幸福を呼び込む!!
と言われる飾り結び

歴史は、ここから来てるのでは?

ということで、お守り袋を作ってみました。

ここは、得意のかぎ針編みで(プチ自慢…笑)
つまりは、良い生地がなかったわけで。

糸は、シルクです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top