椿

飾り結びを存分に愉しめる額入り作品です。

作品タイトル 『椿
五弁の花びらが梅の花に似ていることから名付けられた
「梅花結び」を使った作品

水引でよく使われる結びの一つで、
人と人をつなぐ!
という意味が込められているそうです。

他にも、色々調べてみたら、
椿の花に喩えらえることもあり、「椿結び」という別名も発見!

このように、結びにはそれぞれ名称と意味があります。

少しずつご紹介できたら♬
と思っておりますので、お付き合いくださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Scroll to top